カタログはこちら

デモ機のレンタルはこちら


製品紹介


●設備の稼働状況をリアルタイムで「見える化」簡単に設備稼働モニタリングシステムを導入頂けます。

●設備の積層灯に複雑な設置工事を必要とせず、後から追加できますので取り外して別の設備に取り付けることもできます。

●稼働状況を可視化することで、作業者の意識向上やトラブル時の早急な対応も可能になり生産性向上にもつながります。

●独自の無線アクセスなので、社内ネットワークへのアクセスや通信整備の追加などは不要です。

 

必要なもの

①トランスミッター(送信機)
・ACアダプタ
・センサーケーブル 3本(50cm) ※長さはご希望に合わせて調節可能です

②レシーバー(受信機)

③専用アプリケーション(Windows対応)

 

※トランスミッター及びレシーバーは、何個でも追加可能です。

下記、トタンスミッター 6台(設備側)とレシーバー3台(管理者3名)で運用させたイメージです。

 

 ・トランスミッターの設置方法

 ・レシーバーの設置方法