カタログはこちら

見積・お問い合わせはこちら


紹介動画

【 困りごと 】

生産部品を管理・下準備する資材課からの相談でした。
生産する上で、アキシャル部品のフォーミングとカット作業の下準備が必要です。
試作・小ロットの生産では、自動機にセットできるような部品ではなく
バラ部品での支給・調達となります。
その為、1つ1つの部品を手作業で対応しなければならず、
多くの工数(時間)を費やしていました。

【 生産スケジュールに合わせた対応に追われる日々 】

 

試作・小ロットでは1日に数機種の生産を行うため
その生産スケジュールに合わせた部品の払い出しが
必要でした。成形する部品種類が多い生産機種は複数人で
対応していても間に合わず生産現場と成形現場を
何度も往復する時もあります。また、多いときは数百・数千回も指で
フォーミング(曲げる)することもあり
手首や指も疲労や痛みが・・・
計画に間に合わせるためのプレッシャー・・・
体も神経もボロボロでした。

【 フォーミングカット治具で解消!! 】

これまで1つずつしか出来なかった作業が

● 複数部品を一括で対応
● 誰でもバラつきのない同じ形状ができる

「フォーミングカット治具」
が誕生しました。

ヘッド部・受け部を交換することで
他の部品形状のフォーミング&カットも
対応可能です。